web制作する前に!気を付けるポイント

スマートフォンとパソコンのどちら向けにするのか

無料のレンタルサーバーやソフトを利用すれば、webサイトの制作は比較的簡単にできるでしょう。しかし、簡単に作成できるからこそ気をつけるべきポイントがあります。
webサイトを作成する際には、何を使って閲覧してもらうか決めておくことが大切です。スマートフォンとパソコンでは、同じwebサイトを閲覧できますが画面に表示した時の印象が大きく変わります。パソコンで見やすいからといって、スマートフォンでも見やすいとは限りません。見づらいwebサイトは閲覧者にも敬遠される傾向があるので注意が必要です。スマートフォンの場合は、画面の大きさだけでなくデータ量にも注意します。写真などを多用しすぎてデータが重くなってしまったページは、表示に時間がかかってしまう可能性があるからです。なかなか表示されないwebサイトでは、見たいという気持ちさえ削がれてしまう可能性があります。

個人情報は載せないようにしましょう

webサイトを作り始めたら、書く内容に気をつけましょう。webサイトには持ち主の情報をコンタクト用に掲載します。しかし、webサイトは不特定多数の人が閲覧できるので注意が必要です。
お店や会社などの住所は大切な情報なので掲載しますが、個人のwebサイトの場合は住所などはなるべく載せないようにします。プライベートの電話番号も同様です。メールアドレスは、閲覧者がこちらにコンタクトを取るために必要なので載せます。ただし、プライベートで普段使用しているものとは別に用意することが大切です。個人情報の取り扱いには十分に気をつけるようにします。個人情報以外にも、他人が見て不快に思うような文章は載せるのを避けることが大切です。

web制作会社では、柔軟な対応によって幅広い要望を実現しており、PRサイトやECサイトなど、様々なタイプのホームページ作成を依頼できます。

© Copyright Created Website. All Rights Reserved.